loading...

Illustrator Umi
次は建物に絵を描きたい!行動して実感してイラストレーターの可能性を広げる。

ヨリドコワーキン 外から見たオルガワークス うめきたシェアオフィス お節介ビジネス相談 イラストレーターUmi

細川 細川

仕事をやめてイラストレーターとして独立。

行動あるのみ!と有名イラストレーターの事務所に訪問。たくさんのイベント出店を経験し、人の繋がりができて、クライアントに向き合うようになったUmiさん。

独立するきっかけから、これからの展望をお伺いしました。

聞き手/文
ヒトト製作所 野坂大

登場人物

Umiさん

Umiさん

思いたったら即行動。クライアントに寄り添いたいイラストレーター

細川

細川

あらゆるプロジェクトを企画するオルガワークス専務。シェアオフィス「ヨリドコワーキン」の相談役

イラストレーターUmiさん
イラスト制作・デザイン制作・作品展示・オリジナル雑貨の販売をされています。絵の具が混ざりあう色、あたたかみのある線が好きで、その時に生まれる手描きならではのぬくもりで、その時々のいろいろな感情を感じてもらえるようにと思って描かれた絵は、どの作品も温かく心が優しくなるようなイラストが印象的です。

Facebook: https://www.facebook.com/Umi.illust
Instagram: https://www.instagram.com/umiillust/

企業のデザイナーをやめて、イラストレーターを目指す

憧れの画家、武内祐人さんのライブペインティング

野坂
野坂
どういうきっかけでイラストレーターになったんですか?

元は企業のデザイン部門の部署で働いていたんです。

当時イラストレーター(現在は画家)として、活躍されている武内祐人さんのアンテナショップに偶然入ったとき、あまりにもあたたかな絵に心をうたれてイラストレーターに憧れて、イラストレーターになりました。

Umiさん
Umiさん

野坂
野坂
この方のイラスト見たことあります!

会社を辞めて、イラストレータになろうと決めた時、心もとなかったので武内さんの事務所のアイボリーさんに「勉強させていただきたいです」とお願いに行ったんです。
Umiさん
Umiさん

野坂
野坂
すごい行動力!弟子志願ですか?

ありがたいことに、
同業者でライバルだからということで、弟子ではなく1人のイラストレーターとして迎えていただき、デスクまで用意していただき、事務所でのお仕事の様子を見させてもらえたんです。
Umiさん
Umiさん

シェアオフィス「ヨリドコワーキン」に入居

野坂
野坂
いつヨリドコワーキンに入居されたのですか?

アイボリーさんにお世話になって2年程の頃、マネージャーさんから「大阪での仕事が増えてきているから大阪でシェアオフィスとか探してみたらいいんじゃないかな?と勧めていただき、数ヶ月後に入居しました。
Umiさん
Umiさん

野坂
野坂
ヨリドコワーキンのことは知っていたのですか?

「とにかく人と交流することが大切だから」と、マネージャーさんから紹介していただいた方のご紹介で細川さんにお会いしたことがあったんです。
Umiさん
Umiさん

細川
細川
Umiさんに初めてあったときのことをすごく覚えています。

今とは全くテイストの違うイラストのポートフォリオだったことを覚えています。ただただ自分のものを見てもらいたいというのが伝わってきて、すごく記憶に残っています。

野坂
野坂
それでヨリドコワーキンに入居されたんですか?

シェアオフィスは、
いろいろ見ましたが、どの場所も居心地が良くなさそうで…

決めかねているときに「あ!以前にお会いした細川さんのところもシェアオフィスだ」って思い出したんです。駆け出しの私が、あんなにお洒落なところを利用するのもな…と葛藤がありながらも、入居を決めました。

Umiさん
Umiさん

「持ちつ持たれつ」から生まれるコミュニケーション

 

テレアポの日々

細川
細川
Umiさんが入居されてから、

「すいません、イラストレーターのUmiと申します。○○さんいらっしゃいますでしょうか?」って毎日、デザイン事務所にテレアポしているんです。

そんなイラストレーターさん初めて見ましたよ(笑)

ほんと根性がありますよね。

当時は、デザイン事務所に営業のテレアポをする方法だけしかないと思っていたんです。

50件くらいは電話して、アポはそこそこ取れたんですが、結果的にはお仕事には繋がりませんでした。

Umiさん
Umiさん

細川
細川

当時のヨリドコワーキンには、5〜10年目の中堅どころのメンバーが多く在籍していて、そこにUmiさんがやってきたので妹が入ってきた感じだったのを覚えています。

そんなメンバーが、毎日テレアポをしているUmiさんを見かねてアドバイスをしていました(笑)

私のブースからテレアポの声が毎日、聞こえているので、シェアオフィスの方々に声をかけていただき、テレアポ以外の方法に目をむけるようになりました。
Umiさん
Umiさん

 

細川
細川
Umiさんからはフワッとしている見た目の印象と、やっていることのギャップがすごいんです。

「人に会うといいんだ!」って実感した途端、人と会うためにはイベント出まくっていたことも覚えています。

アドバイスを元に「できることからやろう!」と思って、2018年頃から個展や大正メイキンでのイベントに積極的に参加するようになりました。

知り合った方々から、少しずつお仕事をいただくようになりました。

Umiさん
Umiさん

当時は、イベントに出店することに夢中になっていた時期でした。

丸太に絵を描いたり、大正メイキンのクリエイターとコラボして布バッグに絵を描いたりと、買っていただけるように試行錯誤していました。今から思うと、自分の中でできることが増えた期間でしたね。

Umiさん
Umiさん

 

イラストを描くだけではなく、クライアントに向き合う

その翌年には、
一旦イベント出店は減らして、身近な繋がりのある人のお仕事に力を入れていきたい、活動している拠点に地に足をつけたいと思いました。
Umiさん
Umiさん

細川
細川
人の繋がりができて、大事にしたい人ができたと実感したんだと思います。Umiさんのように、実際に行動してみて、実感が伴って階段を登っていくと納得感が増すと思います。

身近な人からいただいている依頼に全力投資するようになると、少し変化が出てきたんです。
Umiさん
Umiさん

野坂
野坂
どういった変化ですか?

それまでは、
デザイン事務所さんから「これをしてください」と、情報が整理されたお仕事をいただくことが多かったんですが、「こういう人が、こういう思いで〇〇したいと仰っている」と、形になっていない段階での依頼をいただくことが増えました。
Umiさん
Umiさん

野坂
野坂
なるほど、
そこからイラストだけでなく、デザインや構成も含めたお仕事をされるようになったんですね。

建物や空間にイラストを描きたい

野坂
野坂
これから、
やってみたいことはありますか?

壁画や空間の演出など、
幅を広げていきたいです

例えば、丸太にイラスト描いて表札にしたり、陶器に絵を描いてトイレのサインを作ったり、ランプシェードやユニフォームにしてみたりとか、今までやってきたことを生かした場所づくりに関わってみたいです。

Umiさん
Umiさん

細川
細川
僕もUmiさんに、
「これから、Umiさんは建築のお仕事をやりますよ〜」って、ずっと予言チックなことを伝えています(笑)

もし、そういうお話がきたらいろんな引き出しから提案したいですね。
Umiさん
Umiさん

 

オルガワークスさんに可能性を広げてもらっている

野坂
野坂

Umiさんから見てオルガワークスはどんな会社ですか?

面白い会社です!

それに、私の可能性を広げてくださって「私ももっと色んなことに挑戦したい!」と思わせてくれる存在です。

コロナで自粛になった時でも、オルガワークスの皆さん、ずっと動いていらっしゃいました。

Umiさん
Umiさん

野坂
野坂
確かにコロナ禍でもオルガワークスの勢いは止まらなかったですよね。

コロナ禍を切り抜ける。変わらないことがリスクだと気付かされた一年

もし違うシェアオフィスで、この考えの近くにいなかったら「家にいた方がいいかもしれない」とか、自分の小さい選択肢の中で動いていたと思います。

無限に可能性で動かれている。だから近くにいて楽しくて、私にとってオルガワークスはすごい影響力がある方々です。

Umiさん
Umiさん

この記事をシェア